新古典主義 ピックアップ名画

新古典主義画家一覧

フュースリー(1741-1825)ドイツ/ミケランジェロの裸体表現の影響を強く受けた古典主義者 ダヴィッド(1748-1825)フランス/自己犠牲、献身などの精神を歴史画を通じて描いた政治色の強い作品 プリュードン(1758-1823)フランス/甘い雰囲気とやわらかなタッチでロマン派の先駆け、新古典主義の旗手 ジェラール(1770-1837)フランス/ナポレオンの肖像画注文でジェラールは画家として確固たる地位を築いた、帝政崩壊後もその地位を脅かされることなく諸外国の君主らから注文を受け続けた グロ(1771-1835)フランス/ダヴィッドのブリュッセル亡命後、新古典主義の指導者として活躍、男爵の称号まで得た。しかし自身のロマン派的な資質との板ばさみに悩みセーヌ川で入水自殺をする、 アングル(1780-1867)フランス/完璧なデッサン力にもとづく緻密さ、「アングルの線」新古典主義で一番人気

各画家の代表作品

悪夢(1781)フュースリー プシュケとアモル(1798)ジェラール クリスティーヌ・ボワイエ像(1800)グロ サン=ベルナール峠を越えるボナパルト(1801)ダヴィッド マルメゾンの庭に腰掛けるジョゼフィーヌ(1805-10)プリュードン 泉(1856)アングル
PAGE TOP